2005年08月11日

いろいろとご報告。

ブログも、hpの更新もすっかり滞っているので、久々に近況報告です。

本業の仕事の方、抱えてた一つの大きな仕事がやっとこさ終了しました。
最後はまた東京まで出稿業務に出張が重なり、先週末は仮死状態でした。
明後日から、夏休みがもらえることになり、ちょっと気分的にもりあがって
おります。
今日から、うちの会社の基幹となる大仕事も本格スタートしますし。

数ヶ月前に、大阪事務所が閉鎖することで私の行く末は、転勤か転職か・・・と
大いに悩んでおりましたが、社長のはからいで、自宅勤務という形で
社員として残してもらえることになりました。
私の場合、今の仕事を続けていきたいなら、在宅しか選択できなかった
(転勤はできないので)のですが、在宅勤務というのは全くの初めてで、
これまで、残業を自宅対応というのは、長年習慣化していましたが、
フルタイム自宅勤務がどんなもんだろう・・・
まぁ、人それぞれでしょうが、身近な人に聞くと結構、しんどいものらしい。
会社の定時の期間内はこれまで通りと考えられますが、残業の時間の使い方が
難しいかもなぁと思います。
19時20時以降の残業というのは、私の場合、待ち時間の方が圧倒的に多いので
待ち時間は家の雑用とかをすればいいのかな、とも思うけれど集中力が途切れるようなら
それも避けた方がいいだろうし、やってみないと分からないことがいっぱいあります。
一番心配なのは、社長や他のスタッフのそばにいないことで、どうしても
仕事の中心から外されることになるのでは・・・ということ。
便宜上、ある程度、あり得ることだと思いますが、少しでも今までと同じような
仕事ができるよう、これまで以上に、社内に対する提案力や私だからできることを
アピールする努力をしていかないと置いて行かれるだろうな、と思います。
もちろん、これまで往復3時間かかっていた通勤時間を有効利用できるというメリットも
あります。通勤時間がネックになってもどかしく感じていたこともあるので。
いずれにしても、自分のワガママを聞いてもらえたことに、すごく感謝します。
普通の会社ではあり得ません!
ずーっと10年間、社長の庇護の元?いろんなことを学ばせてもらったり、
私事の悩みをきいてもらったり、社長というよりも先生のような父親のような存在
だったので、離れるのがものすごく寂しいです。
ちゃんと親離れしても、今まで蓄えた力が出せるのか、もっと成長できるのかが
今後の私の課題です・・・

あと、長年、一緒に頑張ってきたスタッフの一人が退職することになりました。
私が大阪にいながら東京の仕事をスムーズにできたのは、彼の力が大きかったので
落胆と不安ととまどいも大きいのです。勤続10年のうち、これまでに何人も
会社を去っていく人を見送っていますが、今回は本当に失うものが大きかったです。
ずっと励まし合って、いろんなことをともに乗り越えてきた人なので。
彼が本当にやりたいことを実現してほしいと今は思います。
私ももっと今の会社の中で自立していかなければと思う。
お互い別の道で頑張れますように・・・・。

いつも3年置きくらいに転機が来ていましたが、今回は大きな変化。
まぁ、そういうことで、本業の方に時間も気持ちも使いたいので、当分の間は
hpの大きな更新はできそうにありませんが、気長に見守っていただけると
うれしいです。
夏休みは、事務所対応用に、部屋の模様替えをします。
2階の大部屋の一角を、オフィスに改造?です。またその辺から報告できたらなぁと
思っています。
posted by 小麦 at 07:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5789387

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。