2005年02月17日

必死のプレゼン。

昨日、某・家電の新製品の販促ツール(カタログとか)のプレゼンを
してきました。


去年末から休日返上で、店頭観察をしたり、調査等々準備期間1ヶ月強。
プレゼン用カンプ作成期間、2週間・・・
かれこれ10年間、自分の中で育ててきたものを全部出し切ったと言える
プレゼンでした。
はじめて組んだデザイナさんとのコラボも上々で、私のコピーをとても
うまく活かしてくれて、ここ数年の中で久々に手応えがありました。
結果はまだ出ませんが(コンペなので)先方の受けもよく、
悔いはないです。
結果がすべてなので、落とすとあとはない・・のですがあせあせ(飛び散る汗)

しかし、あれだけ準備してきたのに、当日、寝坊しまして、
新幹線に駆け込み乗車して、いくらか挽回したのですが、
なんでいつも私は、最後の最後で、ツメが甘いのか・・・?
その性分はなかなか抜けないようで、今後の最大の課題です。
posted by 小麦 at 06:27| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさまです!
こむぎさんの仕事がなんかようやくわかったような気がしました
今うちにあるカタログで見ると、、
「省エネルギーで長寿命。AQU#Sでリビングをいい環境に。」とかを作ってらっしゃるのですね(勝手に想像)
制約のきつい中でいかにクリエイティブに自分をだせるか、
普通の人に分かりやすく、でも普通すぎたら掴めない、
すごいーーーそんな世界でがんばるこむぎさん、すごいっすよー(って勝手にどんどん考えてますが)

でも当日寝坊しちゃうって、、、
考えたらすごい強心臓?
私かなりの小心者なんで夜行バスで行ってしまいそう。。
Posted by なちゃぱま at 2005年02月17日 16:09
そそ。(ただしシャープさんの仕事は
していません。あしからず〜)
圧倒的に家電の仕事が多いです。
しばりがキツイのがしんどくて、建築の仕事を
辞めましたが、結局、アーティストや作家でも
ない限り、商業ベースではどんな業界でも
しばりはあるもんだということに気づきました。

なちゃぱまさんの近所だったら、最近出来た
K’Sデンキとか、コジマとかにいったら
私のした仕事が見れます。
メーカー名と商品カテゴリーはここで書くと
マズイので、またメールでもしておくわ。
Posted by 小麦 at 2005年02月17日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。