2005年02月12日

パンノキ

めずらしい植物、第2弾。

パンノキ
学 名:Artocarpus altilis
科属名:クワ科パンノキ属
原産地:ポリネシア

名前の由来は、果実をパンのように蒸したり焼いたりして
食べるところから来たそうです。
1年くらい前からずーーーと気になっていた木ですが、
いろいろ調べていて、育てるのがめっちゃかんたんという
わけではないみたいで、こういう植物に手を出すには
やっぱり1年通して、この家で暮らしてみないとな〜と
思って忍んでいたわけですぴかぴか(新しい)
で、今のところ、やっぱり厳しいなぁと言うのが感想。
冬の寒暖の差も烈しいし、今のところ、ちょっと手が
出せそうにないです。
見た目も美しく、魅力的なんですけど・・・


pannoki.jpeg
posted by 小麦 at 09:21| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | comarienセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パンの木って聞いたことはあったけど、
こんな葉の形してるんだー。
いいですねぇ、私も好きです♪
でも育てるのが難しいのならまず私には無理でしょう;

下にあるピンポンの木は名前すら初耳でした!
小麦さんってどういう雑誌で見つけるんですか?!
Posted by mana at 2005年02月13日 23:25
わー。やっと遊びに来てくれた!
ありがとう。
しばらくほったらかしにしていたのです。
また続かないかもしれんが。

ピンポンの木は、なんか最近、雑誌で
よく見かけるんです。
流行っているっていうのではなく
たぶん、私が見ていた雑誌が載せている
だけなんだと思うけど。
見ていた雑誌は商店建築社の
「indoor green style」って雑誌なんだけど
他ではあんまり見ないなぁ〜。

ここに書いている以外にも2つ3つ候補が
あるのですが、それはホームセンターでも
よく売っているツビダンサスとかゴム、
バオバブの木(←デカイのはなかなかない)
インドボダイジュとか。。。
基本的に、葉が大きめで幹もふとい木が好き
みたい。

特に珍しいのを狙っているわけじゃないん
だけど、いいなぁと思った木がたまたま
初耳なものが多くて、入手先に困るん。
Posted by 小麦 at 2005年02月14日 00:41
「indoor green style」いいですよねー!
私は一冊しか持っていないけど、
もうバイブル化しています(笑)
うちもあのくらいグリーンに囲まれて過ごしたいのだけど、うちの場合ごちゃごちゃしそうな気がして(^-^;
小麦さんちのように、広々した空間があればグリーンも映えるんだろうなぁぁ。
Posted by mana at 2005年02月14日 23:03
わたしは、manaちゃん家のチョコちゃんが
うらやましい・・・美形ですよね〜
あそこまで整っているのも珍しいというか。
でも、manaちゃんにとったら、美形とか
そういう基準じゃなくて、もうなんでも
チョコちゃんならカワイイ!て感じなんだろな。
うちの夫も、動物好きですが、共働きで
世話もままならないので、飼えずに寂しい
思いをしているようです。
たまに遠吠えとかしているし・・・
犬に同化している?
Posted by 小麦 at 2005年02月15日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1912591

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。