2006年04月02日

インテリアのテーマと、カーテンを考える。(1)

えーっと、すっかりご無沙汰してしまいました。

何をしていたのかというと、本業がちと忙しいのと、
放課後はインテリアに関する情報収集。
別に何も急がないので、ゆっくりやればいいのですが
どうしても急ぐことが一点。

カーテンをつけなければいけない!

このところずっと貧乏で、カーテンのようにまとまった
ものを揃える資金がなかったんですね。
でも、今年の厳冬で、暖房用の電気代が今まで見たことも
ない金額になったのを知ってから、
「この冬の電気代でカーテンつけられるやん!」
と、本気モードに。

うちはガラスが大きいので、外気温の影響を受けやすいです。
加えて、日当たりがよすぎて熱がこもりやすい。
冬は昼間は暖房なしでもなんとかいけるのですが(今年はムリだった)、
夏場は・・・

去年・一昨年と、GW前後で家にいたときにすでに
熱中症になったいきさつがあるので、今年のGWまでに
カーテンをなんとかせねば。
だってずっと家にいるし、環境悪いと仕事にも影響でるので。
ということで、カーテンをつける緊急事態発生。

カーテンって、面積が広いし(うちの場合、なんと
幅5m×高さ3m以上ですよ)インテリアのテーマを
ある程度しぼっておかないと、後から変えたく
なってしまいそう。

でも、つけるところがないんですよ・・・カーテン。
順当に考えると、一番窓に近い梁の裏側だと
目立たないし効率もよいのですが、そこは洗濯物干場。
第二案は、一番窓に近い梁の表側。
第三案は、一番窓に近い梁と二番目の梁の間。

二番目の梁の裏につけられるといいんだけど、そこは
キッチンの一部がひっかかるのでムリ。
(ってかガスコンロそばで危なすぎるし!)

第二案で行くと、普通のカーテンレールで(壁づけのように)
つけると、梁から突然カーテンが生えてるみたいで収まりが
悪いんですね。
なので、敢えて、見せる方法をとって、アイアンレールとか
使ってやってみようかと・・・でも、高い。。。(レール)
幅5mってなるとね、まずなかなか物がないし、あっても
高いですし。

第三案でいくと、これまた900スパンのど真ん中に
天井付けでカーテンをつけることになる。
これはすごい変!絶対にイヤだ!

夫に相談すると、

「ん〜〜〜〜・・・・梁につけた方がいいんちゃう?」

と珍しく意見を言ってくれたので、第三案の方法はよっぽど
変ということなんだろうな。

これ以外に方法がないのがつらいところです。

なけなしの貯金を使ってアイアンレールでつけるか、
変とわかっていても梁の間の天井付けにするか・・・


(次回へ続く)
posted by 小麦 at 01:12| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。