2005年10月12日

2005日本GP@鈴鹿

今更ですが、鈴鹿レポです。

うだうだと悩んでおりましたが、前日に決断し、観戦券購入して行ってきました。
家を出たのは朝の7時前、自由席の身では遅すぎるのですが、夫がほとんど寝て
なかったので、ギリギリの出発になりました。
山越えしたら1時間半でついたので、現地で駐車場を探したりしても、
9時すぎにはサーキットそばまでたどり着くことができました。

サーキットの横には関係者が出入りする道路があり(サーキットのホテルに
行く道)たくさんの人たちが出待ちしていましたので、ウチらもそこで
とりあえず出待ち(笑)。
時間的に、10時前後はドライバーが出ていくので、かなり期待できるかと。

以下、一瞬の出来事なので、ドライバー当人かどうかは明言できませんが、
周囲の人も含めて認識していますので、かなりの確立で当人であろうかと・・・

-------------------------未 確 認 情 報-----------------------------

最初に見かけたのはベンツに乗った「モントーヤ」
サングラスと頭の形でモントーヤと認識されたそうですが、私は一瞬のことで
ちゃんと見れませんでした。モントーヤ・ファンとしては本当にガッカリ。
これでもう出待ちは引き上げようかと思ったのですが、夫が「もう少しいる」
というので、さらに待機。
次に現れたのは、原付に乗った「亜久里さん」(笑)
これは原付だけに、認識できました。なんかニコニコ笑ってはりました。
それから「アロンソ」は、なんとファンの声援に応えて
なんども車をとめて窓もあけてくれていました。目の前にいきなり
アロンソが登場して、びっくり。ほんの数秒のことでしたが、いろんなことが
走馬燈のようによぎりました。アロンソ、カメラをもっているファンに
応えるためか、逆に笑いながらカメラで撮影していたようです。
すみません、この辺はかなり舞い上がっていたので、少し間違っているかも。
ホンダの車のうしろから原付がついてきていて通り過ぎる瞬間まで
気づかなかったのですが、「バトン」でした。なぜバトンが原付に???
「琢磨」はホンダのオデッセイを自分で運転して登場。
ゆっくり通ってくれました。親切!
あとは私がトイレにいっている隙に?「ライコネン」が通った
そうです(夫・談)
---------------------------------------------------------------------

10時すぎに出待ちを切り上げて、ゲートをくぐりました。
ホンダ応援ブースで応援グッズもらったりしてから、自由席なので
席を確保しにコースの外を徘徊しました。
なんか前に来たときよりも自由席が減っている上に、自由席観戦者が
すごく増えていたので、最初に陣取った「ダンロップコーナー」周辺は
どんどん人が増えて、背の小さい私は、傾斜地でないと、まったく何も
見えない状態。
前に来たときにいた「西ストレート」近辺も指定席が増えたのか、
前と同じポイントは確保できませんでした。
対面に渡って、「ヘアピンカーブ」そばに行こうとしたのですが
そこももうとても立てる状態じゃない感じ。
なので、少し西側にもどってH席を越えたあたりに到着。
この辺はレースを俯瞰するには、適切じゃない?場所のためか、
まだまだ座れるスペースもあり、そこに決めました。
「ラグナーカーブ」を越えて立体交差の下をくぐるマシンとか、
目の前を通過するマシンがすぐそばで見れたり、遠くに「130R」も
見えました。
ただし、立体交差をぬけてヘアピンカーブに行っているところは死角に。
目の前を通過して西ストレートから130Rに再登場するまでの
スプーンカーブも死角に。
見える範囲が3回に分断し、エンジン音だけ遠くに聞こえるので、少し
すかしをくらった感じはしました。

レースの正確な状況はTVとかネットですべて報告されているので、
私なりの体験談を。
フォーメーションラップが終わり、いよいよスタート。
私のいる位置は、西側で(スタートは東側)1周の折り返しに近いところ、
自由席だから大型ビジョンを見ることもできず、何が起こっているのか
よくわかりませんでした。
でも、フォーメーションラップで5番手を走っていた琢磨のマシンがいない。
最後尾に登場して、その後、遅れてバリチェロ登場。
夫と顔を見合わせて「琢磨に何が!?」
あとで知るところによると、琢磨はコースアウトして、その流れでバリチェロもコースアウト
してしまい、しかも両者は接触したとか。
しかも2周回目には車が一台減ってるし・・・なんと贔屓にしている「モントーヤ」がいない!しかもSC(セイフティ・カー)入ってるし。
もう何がなんだかさっぱりわからない。
モントーヤがクラッシュしたことなど知らない私は、マシントラブルがあってピットに
入っているのかなぁと、登場を期待していたのですが・・
その後トゥルーリもいなくなり(こちらもピットイン中だと思っていた)状況がさっぱり
わからず。いてもたってもいられず、H席の横にある実況放送を聞きに行きました。
その後、アロンソとライコネンが異常な追い上げをしていることは目の前を通り過ぎる
マシンで確認できましたが、シュー兄をまじえて、あんなに壮絶なオーバーテイクショウが
繰り広げられているとは。アロンソがシュー兄にぴったりくっついて周回を重ねているのは
見ていたのですが、2度もオーバーテイクしていたのね。
ファイナルラップでのライコネンの劇的なトップ躍進など当然知りませんでした。

まぁ、目の前でマシンやレースを見れたし、そういう意味では満足でしたが、
肝心のレースの流れがわからない分、不満もいっぱい。
ラジオ借りればよかったワ〜。あるいは夫のノートPCもっていって「F1-LIVE.com」で
チェックするとか・・・
ん〜でもやっぱり、大型ビジョンで確認したいわぁ。


レース終了後、B3席・C席・B2/1席・A席・S席に入りこんで、来年こそは指定を
取ろうと決意しました。
やはりF1はお金がかかるスポーツ。指定席をとってこそ値打ちがあるようにできている
もんだと確信。
あと、ルノーGOODSがほしかったのですが、ルノーはピカイチに高かったので断念。

帰りはお約束の大渋滞。R1から名阪国道に乗るまでに4時間くらいかかりました。
すいていた行きは15分程度の距離なのに・・・
運転手の夫には特に負担大です。(私は途中、何度も居眠ってたし)


まぁそんなことで、あまり意義のあるレポではありませんでしたが、
体験談でした。
渋滞と高いチケットは厳しい現実ですが、やっぱり行くと、来年も行きたく
なってしまうからね〜。


と・こ・ろ・で・・・・・
私がどのチームの誰のファンだかさっぱり分かりませんよね〜。
正直いって特にないのです。
日本人として、琢磨がよい成績だと単純に嬉しいし、アロンソも好きだし、
ライコネンは尊敬しているし、モントーヤはタイプだし(爆)

でも、もしも、もしも、絶対にありえないけれど、もしも一人だけに直接会って話が
できるならライコネンかなぁ。やっぱり、尊敬しているので、いろいろ勉強になると
思うから。
posted by 小麦 at 23:39| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ac70000+comarien夏 当選者発表!

本来なら、comarienサイトで発表の予定でしたが、
今、自分のpcが使えないので、ここでひそかに発表します。

ル・クルーゼのスープポットは
『A+M』さんに里親になっていただきます


実は、今回いろんな方から、たくさんご応募いただき、
1番目に当選の方に連絡したところメールが届かず(もどってくる)。
2番目に当選された方からは、3回メールしたにもかかわらず、
返事なし。。。旅行に行かれているなども考えられたので、ひと月
待ちました。が、音沙汰がないので、3度目の正直で『A+M』さんを
あみだくじで引き当てたところ、即、お返事いただいたので、
里親決定となりました。
ずーーーっと気持ちに引っかかっていたので、スッキリしました。
『A+M』さんありがとう。

2番目に当選された方、たぶん関係ないと思いたいですが、
送り先などを聞くために、こちらの個人情報を連絡したところ、
スパムメールや「闇金対策」などの迷惑電話が多発しています。

今後は、いろいろと対策を考えないといけないなぁと思っています。

何はともあれ、発表までに随分時間がかかり、応募いただいた方を
はじめとして、みなさんにご迷惑をかけたこと、お詫びします。

Ca小麦

posted by 小麦 at 22:03| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

すっごい悩んでいるんですけど。

もうすぐ日本GP(鈴鹿)です。
(以下、数行、興味のない人には面白くもないぼやきです)

今年は絶対に行こうと思っていたのですが、やはり観戦券9000円/お一人様 
は、手を出しにくいもんです。しかも、今年はテレビで中継やるみたいやし。
ただなぁ・・・去年もでしたが、TVで見ると、「行けばよかった・・」と
くやしい思いをするもんで。
佐藤琢磨どうなるんやろ・・・ホンダがエンジン供給する新・チームへの移籍話とか
出てるみたいですが。にしても、ほんまにバトンは許せん。
バトンとバリチェロ、どちらが純正ホンダチームの1stドライバになるのかな。
私は断然バリチェロ支持するが。本来、バトンとの入れ替えで移籍してくるわけ
やから、当然1stドライバのつもりで来はるんやろうし。
とかなんとかいって、最近は、モントーヤにはまっている私。
やっぱり行きたいわ〜、鈴鹿。夫を説得するか。



さて近況報告です。今、私は私用Macが使えません。
1モニター×2HD(会社のと私用のと)計画を立てているのですが、
モニターもどうするかまだ決めてないし。
だもんで、サイトの更新とかまったくできない状態です。
会社のHDかりて、メールの確認などをするくらいで。

仕事の方は、9/末に手の掛かる大きいのがひとつ終わりました。
小物がいくつか・・・
限りなく、公私混同というか、社用が私生活に入ってきています。
最初は「そのうち自分のペースができるやろう」と軽く考えていたの
ですが、やはり10年超の事務所勤務体質はなかなか抜けず、ひとりで
ペースを作るのは難しいもんですね〜。

あ、あと通勤がなくなったら、読書をしなくなりました。



そろそろ、気分転換したいゾ!
posted by 小麦 at 03:27| 京都 ☔| Comment(3) | TrackBack(2) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。